【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

もうすぐハロウィン!「あ、でも、ハロウィンって実際何なんだっけ・・・。」という人はこちらへどうぞ!

もうすぐハロウィン!「あ、でも、ハロウィンって実際何なんだっけ・・・。」という人はこちらへどうぞ!
calendar

日本でも随分身近なイベントになったハロウィン。すでに渋谷のハロウィンパーティは世界規模で有名になりました。色んな雑貨店では、9月ごろからハロウィングッズを売り始めますよね!あの売り場のオレンジにテンションが上がってしまうのは私だけでしょうか?

What’s ハロウィン?

ハロウィンと言えば、まず思いつくのはあのカボチャおばけ。あと仮装するにもガイコツとかゾンビとか魔女とか、なんとなくホラー系なイメージが強くありませんか?「実際、何のお祭り?」「外国では何をやってるの?」そんな人のためにいくつか簡単にご説明します。

ハロウィンは、西洋版お盆みたいなもの!

ハロウィンの起源については諸説ありますが、古代ケルト人の祭りだった説が有力。ケルト人の風習では10月31日は死者の魂が家族に会いに現世に戻ってくるとされていて、その際に一緒にやってくる悪霊や魔女などから身を守るために仮面を被ったり、魔除けのために火を焚いたりしたそうです。元々は宗教的な意味合いが大きかったのですが、そのうちそれも薄れ庶民的なイベントの一つになっていったみたいですね。

「ハロウィン」の語源は、カトリック教会で11月1日に祝われる「諸聖人の日」の前晩にあたることから、諸聖人の日の英語での旧称”All Hallows”のeve(前夜)、”Hallows eve”が訛って、”Halloween”と呼ばれるようになったとされている。(Wikipediaより)

キリスト教も民間行事としては容認していますが、その日はもちろん祝日ではなく、正式な教会行事が行われるわけでもないそうです。現在は本当にバレンタインのような民間行事なんですね。

trickortreat

 

「Trick or Treat!」

現在、アメリカなどでハロウィンと言えばカボチャをくり抜いて「ジャック・オー・ランタン」を作ったり、家族や友人を呼んでパーティをしたり、子供たちが様々な仮装をして近所にお菓子をもらいに行くのが一般的。その際子供たちは「Trick or Treat!(トリックオアトリート!)」と言いながら家を回るんですが、これは「お菓子をくれないと悪戯しちゃうよ!」という意味。大人たちはそれに対して「Happy Halloween!」と言ってお菓子をあげます。

PestsHalloweenC_15emit

子供にとってはすごく幸せな日ですよね。魔法の言葉を言えば、お菓子がもらえちゃうんですから!ハロウィン時期になるとこういう配るためのお菓子が大量にスーパーで出回ります。可愛い包装紙につつまれたお菓子がいっぱいで、大人でもうれしくなってしまうほど。

halloween_15emit

 ジャック・オー・ランタンについて

このハロウィンのメインキャラ(?)とも言えるカボチャお化け。名前はジャック・オー・ランタンと言います。これは「ランタン(灯り)を持った男」という意味で、ジャックにはある逸話が残されているのです。超かいつまんでお話ししますね。

悪魔と取引した男、ジャック

昔、ジャックという名前の卑怯で人を騙すのが得意な男がいました。ある日、ジャックの元へ悪魔がやってきて、ジャックに「お前のその素晴らしい性悪の魂を売ってくれないか」と頼みました。ジャックは「どうせ俺は死んだら地獄に落ちるに決まってるのだから」と思い、悪魔に「10年間俺に不自由ない暮らしを与えろ。そうしたら10年後俺の魂を売ってやる」と言い悪魔もそれで納得しました。

悪魔との契約が成立し、10年間ジャックはとてもいい暮らしをしました。そして10年後、ジャックの前に再び悪魔が現れ「10年経った」と言いました。ジャックは死ぬのが惜しかったため、悪魔の不意をついて十字架をかざし、悪魔を動けなくしてしまいました。挙句、「助けてほしかったら俺が死んでも地獄に行かなくていいようにしろ」と命令し、悪魔はしぶしぶ了解しました。

それから何十年かたち、ジャックは寿命を全うし亡くなりました。そして天国に行こうとしましたが天国の門番に生前の行いの悪さから入門を断られました。ジャックは悔しそうに地獄の方へ歩いていきましたが、地獄でも例の悪魔の契約のために入獄を断られました。行き場のなくなったジャックは、天国と地獄を永遠に行き来せざるをえなくなったそうです。その際、ジャックは野菜の【かぶ】をくり抜いてその中に火を入れ、灯りとしてもっていました。そうして、ランタン(灯り)を持つ男(ジャック)は未だに暗闇を歩き続けているのです。

カボチャ?かぶ?

アメリカではこの時期かぼちゃがたくさん採れるのでいつのまにか、かぶがカボチャへと変化していって現在にいたるそうです。しかし、現在もイギリスのスコットランド地方では昔通り「かぶ」をくり抜いてジャック・オー・ランタンを作っているとか。欧米ではハロウィンにカボチャ提灯を玄関前に提げると、善霊を呼び寄せ、悪霊を避けると言われたりもするそう。あのカボチャにはそんなストーリーがあったんですね。

pumpkins

まとめ

現代では、大人も子供も仮装をして、単純に楽しむイベントとして定着しているハロウィン。これといって、何かをしなければいけないわけではないですが、ハロウィンの起源やカボチャお化けの由来など、知っているとより楽しくなりますよね。みなさんも楽しいハロウィンをお過ごしください!!

Trick or Treat!

The following two tabs change content below.
伊織

伊織

旅と祭りと伊勢が好き。「興味をもったモノは飽きるまでやれ!」をモットーに日々いろんなものをつまみ食い。最近民謡三味線はじめました。ストレス解消法は夜中に漫画を読むこと。
※この記事の内容は2016年10月現在の情報です。

folder ライフスタイル

絶景!三県境!瀞峡へ行って見た!DOROKYO!@三重.和歌山.奈良
母の日にお花をあげたい♫奉花園@伊勢
お花見に持っていきたい便利グッズ!
#56. サクラサク【find 100 pieces】
100均のお菓子作りキットを試してみた♫
お子さまが喜ぶお弁当のおかずレシピ集めてみました!
完走するより当たるのが難しい?!東京マラソンに行ってきました@東京 ~何故、フルマラソンを走るのか。~
15emitライター行きつけのオススメヘアサロンHair London Cafe@黒瀬町
悩める女性たちへ☆バレンタインレシピ集☆2
more...

folder オモシロ

河崎町にできた『cafeわっく』『WAC WORKS』に行ってきた!
#49. ひみつ基地みたい【 Find 100 pieces】
#50. ばら園を散歩【 Find 100 pieces】
#51. 毎日食べたい「さくら」のお好み焼き@二見【find 100 pieces】
#52. 三重県営総合競技場陸上競技場【find 100 pieces】
#53. つつましい幸せ【find 100 pieces】
#54. 乙女椿【find 100 pieces】
#55. 君と好きな人が100年続きますように【find 100 pieces】
#56. サクラサク【find 100 pieces】
more...