【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

三重県ギャラリー巡り「夏涼展 zansyo」@ichishina design Gallery

三重県ギャラリー巡り「夏涼展 zansyo」@ichishina design Gallery
calendar

朝晩はすっかり秋の気配を感じるようになった今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私の頭の中では井上陽水の『青春時代』が遠くのほうでループしております。夏の終わりって、なぜいつも胸の奥がきゅんとするのでしょうか…。でもこの感覚は、きらいじゃないです☆ それはさておき!今回は違った意味で胸がきゅーんとする伊勢の素敵なギャラリーをご紹介いたします!

おはらい町の裏路地にある ichishina design Gallery

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery1

町屋をリノベーションした洗練された佇まい。

内宮前のおはらい町と伊勢市船江に店舗を構え、衣食住に繋がるアイテムのセンスあるセレクトに定評があるショップ「ichishina(いちしな)」さん。観光客のみならず、地元の雑貨好きにもとても人気のあるお店です。

こちらのichishinaさんが数年前におはらい町の裏路地にギャラリー『ichishina design Gallery(いちしなデザインギャラリー)』を開設、色々と事情があってしばらく休館していたそうですが、今年の7月から本格的に再稼働しているのです!

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery2

ガラス越しにのぞけば、思わず扉を開けてしまいたくなる雰囲気が。

三重県の作家6名による「夏涼展 zansyo」

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery3

真っ白の壁面をキャンバスに並ぶ作品たち

私が訪れた展示は『夏涼展 zansyo』。“そこにあるだけで涼を感じる、夏の暮らしが楽しくなる”というキャッチコピーのもと、三重県内のジャンルの違う作家さん6名のグループ展が行われていました。実際に足を運んで手にとって見ていただきたいので、ここではほんの少しだけご紹介します(敬称略)。

 

福島真弥(陶芸家・伊賀)

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery4

伊賀焼でありながら、まるで絵本から飛び出したかのように斬新でポップ。

 

杜多一菜子(『コムデシオ』ガラスアート作家・津)

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery5

炎の偶発性の中で色彩を与えられたガラスは、人工的だけど自然であり、なんとも不思議な輝き

 

前田政綱(鍛金作家・津)

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery6

無機質な素材なのに、なめらかな凹凸一つ一つに作家さんの真剣なまなざしを感じます

 

中村一也(ガラス作家・伊勢)

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery7

琉球ガラスの特徴ある透明なみどり色は、懐かしさという言葉がしっくりきます

 

油田陽一朗(木工作家・津)

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery8

木のぬくもりと手彫りのぬくもりと…どうしたってほっこりしてしまいます

 

森本恵子(『Twinky』キャンドル作家・伊勢)

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery9

ていねいに作られていることが伝わってくる…きっと炎も優しいに違いありません

 

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery10

こちらのキャンドルは外側が溶けないのでホルダーとしてずっと使うことができます

手作りのモノは、作り手がそのモノに込めたストーリーを、手にとった人が受け取って、また新しいストーリーを紡いでいく…そんな時間の流れと空間の広がりを感じさせてくれるところが大好きで、いつも眺めているだけで胸がきゅーんとしてきます。

ギャラリーにて作品を購入しちゃいました!

今回は、前からひそかに気になっていた、杜多一菜子さんが展開するガラスブランド『コムデシオ』のアクセサリーを、思い切って買ってしまいました!『コムデシオ』は、1999年にスタジオ兼ブランドとして立ち上げられ、数々のデザインコンペで入賞。作品はニューヨークのショップにも置いてあるんです!三重県からニューヨークっ!!すごいです!!

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery11

自分の名前にちなんで、数ある中から「水」をイメージできるものを選んでみました♪

作家モノは、宝石や貴金属のような査定価値がなくても、2つと同じものがない、オンリーワンという付加価値がなによりの魅力。夏休みも終わろうとしている今、暑さも和らいできたことですし、ぜひ皆さんもギャラリー巡りをして、ひと足先に芸術の秋に浸ってみてはいかがでしょうか♪

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery12

スタッフの女性の距離感がほどよく、とても心地よい空間でした。

尚、「夏涼展 zansyo」は8月31日まで。

次回の展示は、9月19日~「tenten to sen~てんてんとせん~」三重県内の作家さん4名が、このテーマに沿った作品を展示します。

詳しくは、ichishinaさんのfacebookページで随時発信されているようなので、是非チェックしてみてください。

ギャラリー情報


ichishina design Gallery
住所 : 三重県伊勢市宇治今在家18
TEL : 0596–63-6777
駐車場 : 専用駐車場あり(台数に限りあり)他、内宮駐車場利用可(一時間無料)
営業日 : 金・土・日・月 11:00~16:00

※ただし、企画展の期間は無休になったり営業時間が変更したりします。尚、「夏涼展」の会期中は、無休で13:00~18:00まで営業しています。

夏涼展 zansyo@ichishina design Gallery13

HP : http://ichishina.com/gallery/index.html
facebook : Ichishina-design-Gallery Facebookページ

The following two tabs change content below.
水帆

水帆

東京都新宿区生まれ。だけど歌舞伎町はスルーして、ラーメンと学生のまち高田馬場で育ちました。2010年から伊勢に移住し、2015年に女児を出産。育児で執筆がままならない日々ですが、伊勢から始まるエトセトラを新鮮な目線でお伝えできたらと思います♪
※この記事の内容は2014年8月現在の情報です。

folder ライフスタイル

絶景!三県境!瀞峡へ行って見た!DOROKYO!@三重.和歌山.奈良
母の日にお花をあげたい♫奉花園@伊勢
お花見に持っていきたい便利グッズ!
#56. サクラサク【find 100 pieces】
100均のお菓子作りキットを試してみた♫
お子さまが喜ぶお弁当のおかずレシピ集めてみました!
【国民の祝日】春分の日ってどんな日?調べてみました。
完走するより当たるのが難しい?!東京マラソンに行ってきました@東京 ~何故、フルマラソンを走るのか。~
15emitライター行きつけのオススメヘアサロンHair London Cafe@黒瀬町
more...

folder オモシロ

河崎町にできた『cafeわっく』『WAC WORKS』に行ってきた!
#48. 幸せの黄色いオムライス【 Find 100 pieces】
#49. ひみつ基地みたい【 Find 100 pieces】
#50. ばら園を散歩【 Find 100 pieces】
#51. 毎日食べたい「さくら」のお好み焼き@二見【find 100 pieces】
#52. 三重県営総合競技場陸上競技場【find 100 pieces】
#53. つつましい幸せ【find 100 pieces】
#54. 乙女椿【find 100 pieces】
#55. 君と好きな人が100年続きますように【find 100 pieces】
more...