カウントダウンタイマー

【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

猿田彦神社の御田祭(おみた)に行ってみたい!@伊勢市

猿田彦神社の御田祭(おみた)に行ってみたい!@伊勢市calendar 2017/05/04 folder イベント情報 ローカル user

GW真っ只中、皆さんどうお過ごしでしょうか?今回は毎年5月5日子どもの日に執り行われる、猿田彦神社の御田(おみた)祭のご紹介をしたいと思います。

御田祭とは

御田祭(おみた)について

猿田彦神社は本殿に猿田彦大神、相殿として大田命をお祀りし、大神の末孫・宇治土公家が代々奉仕してきた神社です。

大神様は天孫降臨の際にご一行を高千穂峯におみちびきされた後、伊勢を本拠としてこの国を開拓指導されました。また、御裔の大田命様は垂仁天皇の御代に各地を巡歴された倭姫命に五十鈴の川上の霊域を献上され、現在の伊勢の神宮が創建されたと言われます。

このように、古来の深いご神縁とご神跡が猿田彦神社の祭事として伝えられて来たものが、御田祭(おみた)です。

神宮巡々2さんより一部転記>

昨年の御田祭の様子

神殿祭

降神の儀

挿苗

団扇角力

豊年踊り

※写真は神宮巡々2さんよりお借りしました。

是非皆さん、御田祭に足を運んでみませんか?

祭典の時刻

修祓式 (お祓い)12時15分 [本殿と神田]
御神田と植える稲の苗などをお清めします。

本殿祭 13時 [本殿]
稲苗をお供えして猿田彦大神に奉告し、「みちびきの舞」を奉奏します。

神田祭 13時45分ころ [神田]
田の神様達をまつる祭典で、八乙女やおとめ(8歳の8人の童女)が持つ稲苗を、晴れやかな装束を着けた植方うえかたに伝え、田楽でんがくに合わせて美しく植えられます。

豊年踊・団扇
3時ころ [拝殿前]
安らかに田植を納められた事に感謝し、豊作大漁を願い、植方による「ホコリ」「舟漕ぎ」「とう舞」が奉納されます。
また破りとる団扇の紙片は招福除災のお守と伝えられています。

お問い合わせ

猿田彦神社
住所:三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
TEL:0596-22-2554
HP:http://www.sarutahikojinja.or.jp/

The following two tabs change content below.
あむ

あむ

山形県出身。神奈川で8年間働いた後、2012年夏に嫁の地元伊勢市に移住。趣味はアウトドア、キャンプ、寺社巡り(御朱印集め)、バスケ、映画鑑賞。どーでしょうバカ。
※この記事の内容は2017年5月現在の情報です。

イベント情報

ライフスタイル

オモシロ

人気ローカル記事TOP20

過去の記事