カウントダウンタイマー

【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

さすが!お伊勢さん菓子博の来場者への思いやりが凄い。

さすが!お伊勢さん菓子博の来場者への思いやりが凄い。calendar 2017/04/22 folder お伊勢さん菓子博2017 イベント情報 ローカル user

昨日開幕したお伊勢さん菓子博。テレビなどでも沢山会場の様子が紹介されていましたね。

今回の記事は菓子博自体ではなく、菓子博の状況を子どもを持つ親目線と、足の不自由な祖母がいる孫目線でレポートしたいと思います。

※オープン前日の内覧会時の印象です。

ざっくりとした菓子博の内容はこちら

【速報】お伊勢さん菓子博2017のプレオープンに行ってきたよ!

行ってみたい、けど不安・・・。

菓子博が開催されてるのは知ってる。テレビでも見たし、15emitでも見た!でも行って楽しめるかなぁ・・っていう人は実は結構多いんじゃないでしょうか?

  • 足の悪い祖母を連れて行ってあげたいけど、段差とか大丈夫かな・・・
  • 赤ちゃんがいるから、授乳やおむつ交換が心配、荷物も多いし・・・
  • 車椅子の家族を最後まで押して回ってあげられるかな・・・

分かります!野外イベントって心配なこと多いですよね。でも今回お伊勢さん菓子博、かなり頑張ってくれています。

どなたにもお楽しみいただくために

お伊勢さん菓子博が来場者のために頑張ってくれていることをご紹介したいと思います。

おもいやり駐車場

通常のメインゲートではなく、おもいやりゲート(南ゲート)の真裏にあります。身体に障がいのある方、妊産婦、けが人などで、歩行が困難な方を対象として、ゲートすぐに停めることができます。

通常の駐車場は入場ゲートから結構離れているのと、最寄り駐車場も砂利道で全く舗装されていないので車椅子の方や足に不安がある方、妊婦さんなんかは厳しいと思います。是非こちらを利用された方がいいと思います。40台ほど確保してくれてありました。

利用する際は「三重県おもいやり駐車場利用証」や各都道府県のそれに準じた利用証や障がい者手帳を提示してください。

おもいやりセンター

先ほど紹介したおもいやりゲートをくぐるとすぐ左手に「おもいやりセンター」という建物があります。

なんと、おもいやりセンターにはあの伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの職員が常駐してくれているそうです!バリアフリー観光のプロがいてくれるなんて凄い!

そこでは会場内のバリアフリー情報を聞けたりや車椅子やベビーカーの貸し出しなども出来ます。

しかも、希望すればボランティアによる会場の案内や、サポートも受けられるそうです!もちろん人数に限りもあるはずですし予約があれば予約優先らしいですが、是非一度立ち寄って相談してみるといいかもしれません!

行く日が決まっている方はまず先に電話で相談するのもいいかもしれませんね!もちろん飛び込みにも対応してくれるそうです!

おもいやりセンターの電話番号 0596-63-8035(9時~18時)

おもいやりシール

お伊勢さん菓子博も、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの協力の元かなりハード面でも頑張ってくれていますが、やはりサンアリーナも会場も全てバリアフリー化されているわけではありません。中には車椅子の方や視覚障がい者の方が不便を感じるシーンもあるはず。でもそれをカバーするためにスタッフやボランティアの人たちが積極的に声をかけてくれ協力してくれるそうです。

そのスタッフの人に気づいて貰いやすいように、「いせわんこ」が描かれた「おもいやりシール」をもらっておきましょう。それを服などに貼っておけば、きっとスタッフの方が声をかけてくれるはず。入場ゲート付近で配布されてるそうですが、分からない場合はスタッフの方に聞いてみましょう!

残念ながらどんなシールなのか今は分かりません!また情報が入れば更新させてもらいます!

車椅子・ベビーカーの無料貸し出し

現場にいってびっくりしたのが、ベビーカーの貸し出しです。車椅子の貸し出しは結構見かけますが、ベビーカーの貸し出しってすごい!

ベビーカーって便利ですが子どもがぐずって乗ってくれない場合かなり邪魔ですし、車から降ろすかどうか迷うことが多いです(個人的に)なので、現場で必要そうだったら借りれる!っていうのは非常に嬉しい!寝てしまった時に借りれたらめちゃくちゃ助かります!

車椅子に関しては、電動ではない普通の車椅子でした。ちなみに先ほどの思いやりセンターには大柄な人用の車椅子も用意されていましたよ!

貸し出しは無料で各ゲートごとに用意されていましたが、出来るだけ借りたところに返却するようご協力お願いします!

多目的トイレ・補助犬用トイレ

会場の中にかなりたくさん設置されているトイレ。しかも今回は車椅子用トイレだけでなく、多目的トイレとして車椅子も入れてオストメイト付きトイレも複数設置されています。これは野外の期間限定イベントとしてはかなり頑張ってくれているそうです!

企業ブースがある「お菓子にぎわい夢横丁」の付近には補助犬用のトイレまで!さすがバリフリの聖地伊勢志摩!

多目的室(カームダウンルーム・ユニバーサルシート)

そして今回サブアリーナの中に、多目的室が作られました。ここではユニバーサルシート(介助用などの多目的ベッド)があるそうです。あとはカームダウンルームとしても利用できるそう。これは必要な方には嬉しい心遣いですね。

授乳室・おむつ替え台・ベビーベッド・救護室

子育てママに朗報です。会場内には2か所も授乳室が設けられています!

色んな施設のトイレにおむつ替え台はあっても、なかなか授乳するスペースがないのが現状。仕方なくトイレの個室で・・・という話も聞いたことがあります。しかし、今回は用意されていました!ありがとういせわんこ!おむつ交換もできるベビーベッドと授乳用の椅子が用意されていました!

あと、授乳スペースには男性も入れるそうです。え!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、おむつ替えをしてくれるイクメンも多い世の中、「俺、オムツ変えてくるわ」と言ってくれる旦那さんの優しさややる気を損ねることなく手伝ってもらえます。結構多いですもんね。女子トイレにしかおむつ替え台がない施設。

至れり尽くせり~!!!

外国語にも対応

英語が話せるスタッフは常時いるそうですが、他にもフランス語やスペイン語中国語など、多言語に対応したスタッフもいらっしゃるそうです。でも残念ながら常時いらっしゃるわけではないので、英語が話せるスタッフを呼ぶようにしましょう。英語が話せるスタッフは腕章をつけていらっしゃるそうです!

室内の休憩所もあります

サンアリーナの観客席が休憩所として利用できます。雨が降ってきたり暑かったり、外でいるのが少し不安な人は是非利用しましょう。車椅子やベビーカーでも行けます。飲食も可能です。

荷物が多かったらコインロッカーもあるし、最悪送っちゃおう

荷物が多くて身動きが取れない!お土産買い過ぎた!子どもの荷物も多い!無駄に厚着してきたけど今日めちゃくちゃ暑い!って時、ストレスを抱えながら回るのではなく、コインロッカー利用しましょう。中央のメインゲートとお菓子夢の市の出口付近にコインロッカーありました。

そして、荷物が多かったらヤマトさんにお願いしましょう。その場から友達や家族に送ってしまうのもアリですよね!

行ってみよう!それでもし困ったら相談しよう!

行けない場所はない!

おもいやりセンターのスタッフに聞いてみたところ、やはり会場内は未舗装の砂利道なども若干あるにはあるけど「車椅子で行けない施設、見れない展示はない!」とおっしゃっていました。

これはつまりベビーカーでも同じこと。ベビーカーを引きながらだと行けない場所もないってことですよね。これは子育て中のママさんで行くのを迷っている方には朗報なんじゃないでしょうか。

困ったら相談したらいい!

そして、もしも現場で何か困ったらスタッフの人に相談してみるといいと思います。内覧会の時もスタッフの人は皆さん笑顔で挨拶など声掛けしてくれました!とても話しやすい雰囲気で良かったと思います。会場内にはプロもいるので安心ですね。

是非皆さんもこの機会に菓子博に行ってみましょう!

http://www.kashihaku-mie.jp/barrierfree/

The following two tabs change content below.
伊織

伊織

旅と祭りと伊勢が好き。「興味をもったモノは飽きるまでやれ!」をモットーに日々いろんなものをつまみ食い。最近民謡三味線はじめました。ストレス解消法は夜中に漫画を読むこと。
※この記事の内容は2017年4月現在の情報です。

ライフスタイル

オモシロ

人気ローカル記事TOP20