カウントダウンタイマー

【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

完走するより当たるのが難しい?!東京マラソンに行ってきました@東京 ~何故、フルマラソンを走るのか。~

完走するより当たるのが難しい?!東京マラソンに行ってきました@東京 ~何故、フルマラソンを走るのか。~calendar 2017/03/08 folder ローカル ライフスタイル 15emit user

2月26日に東京マラソンがあったことは皆様ご存知でしたでしょうか。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、TOKYO MARATHON2017は倍率、申し込み数とも史上最多で、当選し参加できること自体が非常に難しい大会なのです!!(データ:エントリー数32万1459人 一般募集の定員2万6370人 倍率12.2倍!)

そんな奇跡の大会に当選!

実はちむは2回目のエントリーになりますが、当選確率50%を叩き出し見事東京マラソンを勝ち取りました〜!♫ そこで、今回はどうやって東京マラソンに当選するか!! …ではなく、どうしてフルマラソンを走るのかということをちむ個人の理由を紹介します。

どうして、フルマラソンを走るのか。

私の周りからもたーっくさん聞かれる質問です。ちなみに私は、陸上部ではなく高校生までは運動部でしたがそれ以来特に力を入れて運動をしていたタイプではありません。今でもフルマラソンも大して早いタイムとは言えないのですが、気づけばランニング歴3年、フルマラソン3回完走していました。

なんとなく走り続けることになった理由はいくつかあるのですが、最近気づいた一番の理由は「自分で自分を褒めるため」でした。

社会人になって、何をやっても自分ってダメだ〜っと落ち込むことが多くなりました。仕事もなかなか覚えられず、ミスが続いたり…. 家族や友人と些細なことで喧嘩してしまったり… 嫌なことが続いて自暴自棄になったり… そんな時にランニングをすると、2~3kmの距離でも「今日は、ランニング頑張った!」と少し達成感を得られました。そして、家族も褒めてくれるようになりました。調子にのってきて10kmの大会に参加し、ハーフの大会(お伊勢さんマラソン)に参加しと、だんだん距離を伸ばして行き、フルマラソンも完走できるようになりました。

(写真:東京マラソン2017公式HP)

気分を落ち込むことが続くとなかなか上手く立ち直れなくなったりしますが、そんな時にはフルマラソン走った自分を思い出します。 そして、ちょっとだけ走る。そうすると、「少し自分頑張ったな!もうちょっと頑張れる!だって、フル走ったんやもん!」みたいな気分に陶酔できます。
お調子者にはオススメの自信回復方法です。w ぜひ、皆さんもとりあえず1km走ってみませんか。そして、ランナー仲間募集中です。

The following two tabs change content below.
ちむちむ

ちむちむ

伊勢の人がもっと伊勢のことをすきになっていきますように。 あなたが伊勢に足を運んでくれますように。 せかいがはっぴーになりますように。
※この記事の内容は2017年3月現在の情報です。

イベント情報

ライフスタイル

オモシロ

人気ローカル記事TOP20

過去の記事