カウントダウンタイマー

【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

志摩市には「三十路式」というイベントがある!

志摩市には「三十路式」というイベントがある!calendar 2017/02/22 folder ニュース user

志摩市三十路式、皆出席SHIMAZINEライターのゆみです。志摩市三十路式に2月12日に志摩市内で開催された平成29年志摩市三十路式のレポートです。2年前は私達の世代の志摩市三十路式を主催しましたが、今年もお手伝いとして参加してきましたのでその様子をレポート!昨年と同様あの伊勢志摩サミットの議長国記者会見が行われた賢島宝生苑で開催されました。志摩市三十路式ってなに?というかたはWEBページをご覧ください。

平成29年志摩市三十路式WEBページ
http://mail77180.wixsite.com/misoji-s61

今年の会場は去年に引き続き賢島宝生苑!
top07

去年行われた第42回先進国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)の議長国記者会見にも使用された有名な旅館です!

館内には池や滝まである大型和風旅館。
jpubp5[1]

今回の受付は1階で行っていました。正面の入り口は3階なのでエスカレーターで下って1階まで降ります。受付を済ませるとMISOJIリストバンドを付けてもらえます。

そしてこちらが式典会場の華陽の間。30のバルーンやスポンサーボードが設置されています。

スポンサーボード!今年は去年を超える26社から協賛を頂いたみたいです。すごい!

会場に参加者が入るとこのような感じに。去年を超える約130人の参加者!地元のケーブルテレビや三重テレビ、伊勢志摩経済新聞などの方々も取材にきていました!

11時から式典スタート!OP映像が流れスタート。志摩市の風景や歴史が5分程度にまとめられていました。

式典の最初は実行委員長の里中亮太さんの挨拶。「式典では育った志摩市のためになにを還元できるのか。」と語っていました。

続いて竹内市長より挨拶。このために台湾から帰国されたようです。

そして今回は第1回目の志摩市三十路式実行委員長でもあり「おおきんな」のメンバーでもある桝屋善大さんが挨拶。

桝屋さんは「自分たちの子供が成人し働こうにも就職先がなく仕方なく県外へ出て行くと言った時に、本当に自分たちの子供は守れていたのかなぁ?と思ってしまうのではないか。そうならないためには地域の祭りに参加する、地元で買い物をする等、少しずつでも地域に参加することが大切」と話していました。

そして式典の最後は実行委員会の東山さんから受付で参加者全員に署名してもらった三十路宣言が市長へ渡されました。

式典終了後は記念撮影!なんと今回はドローンを使って撮影!

ここはあの安倍首相が伊勢志摩サミット後の議長国記者会見を行った場所です!

続いて場所を移して懇親会。懇親会はビュッフェ形式!

そして今回は懇親会の出し物として恵利原の早餅つきが行われました!

恵利原の早餅つきは1つの杵を2人で取って、囃子歌に乗せて餅をつく日本全国で見ても珍しい餅つき。なんとこの恵利原の早餅つきは300回分に相当するもち米約1tを2日でついたという記録を持っていて、2013年には1秒間に2.5回つくという新記録を樹立するなど、全国でも有名な餅つきだそうです。

そして今回も登場「おおきんな」ブース!おおきんなの紹介や関係しているメディアなどのパンフレットを配布しました。

こちらが今回志摩市から出店されているふるさと納税ブース!全国でもかなり上位に位置する志摩市のふるさと納税!詳しい説明が市役所のかたから受けれます。

 

まとめ
今回は伊勢志摩サミットの年でさらに会場がサミットが開催される賢島ということもあり、去年を上回る参加者や協賛企業と例年を上回る大きなイベントになっていました。
この志摩市三十路式を機に参加してもらった世代が少しでも志摩市のことを考え、これからの人生を送っていってもらえればなぁと思いました。
来年は違った形でさらに下の世代がこの志摩市三十路式を盛り上げてくれるみたいです。私達もみんなと一緒にこれからの志摩市をもっともっと盛り上げていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
SHIMAZINE
志摩市の『おおきんな』が志摩の魅力をどんどん配信していく『SHIMAZINE(シマジン)』 SHIMAZINEを通して志摩のいいとこ、美味しいもん、季節で変化する風景、祭り風景など志摩の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいです。
※この記事の内容は2017年2月現在の情報です。

イベント情報

ライフスタイル

オモシロ

人気ローカル記事TOP20

過去の記事