【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

猫好きたまらにゃぁ~い!招き猫亭コレクション~猫まみれ展~-三重県立美術館-

猫好きたまらにゃぁ~い!招き猫亭コレクション~猫まみれ展~-三重県立美術館-
calendar

三重県立美術館へ

伊勢から車で50分。津にあります『三重県立美術館』へ行ってまいりました。美術館は大好きだけど、三重県ではマコンデ美術館しか行ったことがないという特殊な経験しかなかったので、ちょうどよい機会でした。
今回は、4月23日(土)から開催中の『招き猫亭コレクション 猫まみれ展』へ行ってきました。

猫まみれ たまらにゃぁ~い!

といいながら犬派を貫いてきたmikkoです。猫まみれといいながらも、ほんとにまみれるくらい展示があるの?という疑問を抱いていたら大間違いです。
会場に入る前からで、ロビーや休憩スペースのベンチに、黒猫の形をしたクッションが置いてありますし、壁のあちらこちらに猫の足跡や、猫のシルエットが見つけられ、作品以外の点でも、猫まみれなのであります。

neko2_15emit

大興奮の展示内容

展覧会の会場へ入場した早々に、レオナール・フジタの作品があり~の、歌川国芳があり~の、竹久夢二、マルク・シャガールなどなどの350点以上の絵画や彫刻、版画作品が展示されており、終始大興奮でした。見終わった後は、絶対に目がハートになっていると思います。犬派だった私も、「おかあはん、うちは猫も好きや~。猫も好きやったでぇ~。」と故郷の母に電話しようかと思いましたが思いとどめました。(おかあはんと呼んだ事はないんですが)。
どんな展示内容だったかを少し、三重県立美術館の学芸員さんから使用許可をいただいた画像をお見せします。

012高橋弘明《ジャパニーズボブテイル》トリミング済_15emit

高橋弘明《ジャパニーズボブテイル》1924年 招き猫亭コレクション

003テオフィル・アレクサンドル・スタンラン《夏─手すりの上の猫》1919年_紙・リトグラフ_15emit

テオフィル・アレクサンドル・スタンラン《夏─手すりの上の猫》1919年 招き猫亭コレクション

椿貞雄《ころ座る図》1940年 招き猫亭コレクション

椿貞雄《ころ座る図》1940年 招き猫亭コレクション

イベントがてんこ盛り

展覧会は6月26日(日)までです。開催中はイベントがてんこ盛りです。
4月29日(金・祝)は立川志の春さんの落語会、5月7日(土)は浅生ハルミンさんと楽しむ「猫まみれ展」、6月12日(日)「こねこ~旅するチグラーシャ~」の映画鑑賞会などその他のイベントの日時の詳細はホームページまたは案内PDFをご覧ください。

エントランスホールではオリジナルのネコ耳を作って写真撮ってSNSに投稿しよう。というコーナーが随時あります。『あなたのにゃんこ、展示しませんか』というコーナーでは、おうちで猫を飼っている人が写真をご持参すれば、ロビーに随時展示してもらえます。

特別ランチがあります!

美術館の中にあるレストラン「Musée Bon Vivant(ミュゼ・ボンヴィヴァン)」
こちらのレストランは伊勢市の外宮前にあるボンヴィヴァンさんの県立美術館店なのです。招き猫亭コレクション 猫まみれ展 特別ランチをこの展覧会の期間中、1日限定30食で提供されています。

メニューは

neko3_15emit

出口シェフがネコと暮らした頃の思い出をもとに、ネコの大好物をフランス料理に置き換えたら…と、想像を膨らませて出来上がったお野菜もたっぷりの魚介のコースです。

とのこと。ぜひ、美術館へ行かれたら特別ランチをご賞味あれ。雰囲気もすごく素敵な場所です。

neko4_15emit

Musée Bon Vivant(ミュゼ・ボンヴィヴァン)

営業時間:カフェ10:40~16:00 LO (16:30 close)、ランチ11:30~14:00os、ディナー18:00~19:30LO (21:30close)
定休日:月曜日(美術館の休館日)
住所:三重県津市大谷町11番地 
電話番号:059-223-7070
HP:bonvivant1983.com/musee

オススメの展覧会でした

今回、招き猫亭コレクション~猫まみれ展~へ訪れて、三重県立美術館の雰囲気のよさにも喜びを感じましたが、展覧会において猫という一つのテーマで展示されていることがとても見やすく楽しい気持ちになりました。お子様連れの方もベビーカーで来られていましたので、親子でも楽しめます。ぜひまた訪れたいですし、この企画展覧会は、オススメです。

三重県立美術館

住所:三重県津市大谷町11番地
電話番号:059-227-2100(代表)
休館日:月曜日 但し、5月2日(月)は開館(ゴールデンウィーク中は休まず開館します)
観覧料:一般 1,000円 学生 800円 高校生以下無料

The following two tabs change content below.
mikko

mikko

生まれも育ちも大阪。2012年に『伊勢』に移住。料理は作るのも食べるのも大好きですが、3度の飯より楽しいことを探すのが好きなんです。
※この記事の内容は2016年4月現在の情報です。

folder ライフスタイル

絶景!三県境!瀞峡へ行って見た!DOROKYO!@三重.和歌山.奈良
母の日にお花をあげたい♫奉花園@伊勢
お花見に持っていきたい便利グッズ!
#56. サクラサク【find 100 pieces】
100均のお菓子作りキットを試してみた♫
お子さまが喜ぶお弁当のおかずレシピ集めてみました!
完走するより当たるのが難しい?!東京マラソンに行ってきました@東京 ~何故、フルマラソンを走るのか。~
15emitライター行きつけのオススメヘアサロンHair London Cafe@黒瀬町
悩める女性たちへ☆バレンタインレシピ集☆2
more...

folder オモシロ

河崎町にできた『cafeわっく』『WAC WORKS』に行ってきた!
#49. ひみつ基地みたい【 Find 100 pieces】
#50. ばら園を散歩【 Find 100 pieces】
#51. 毎日食べたい「さくら」のお好み焼き@二見【find 100 pieces】
#52. 三重県営総合競技場陸上競技場【find 100 pieces】
#53. つつましい幸せ【find 100 pieces】
#54. 乙女椿【find 100 pieces】
#55. 君と好きな人が100年続きますように【find 100 pieces】
#56. サクラサク【find 100 pieces】
more...