【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

あの南伊勢町の牡蠣を食べたことがある貝?~本物の牡蠣との出会い~

あの南伊勢町の牡蠣を食べたことがある貝?~本物の牡蠣との出会い~
calendar

mikkoです。まだまだ牡蠣の美味しいシーズンです。シーズン イン ザ オイスターです。本当は秘密にしておきたいくらいの素敵なスポット、そして私イチオシの牡蠣養殖場を紹介します。

まずはロケーションの紹介

mitsunaga_mikko (7)そこへ行くには、いきなり急勾配の下り坂。一瞬、下るのを躊躇します。心を決めて急降下。mitsunaga_mikko (8)坂を下ると、そこは「迫間浦(はさまうら)」の絶景。mitsunaga_mikko (5) - コピーそんなところに今回紹介する「シェルファームみつなが」さんはあります。Where is it?(そんな場所の紹介じゃどこかわからないよ)と皆様お思いでしょう。

Q:そこは鳥羽ですか?
A:いいえ違います。
Q:そこは志摩ですか?
A:いいえ違います。
Q:どこですか?
A:実はそれ南伊勢なんです!南伊勢の迫間浦なんです!

南伊勢町の迫間浦(はさまうら)とは?

リアス式海岸で多くの入り江を有する五ヶ所湾西岸に位置する「迫間浦」は鯛養殖の街。五ヶ所の山ではめーっちゃ甘い「五ヶ所みかん」が栽培されていて自然に恵まれている場所。海では養殖が盛んなことから栄養が豊富で、釣り好きの人が多く訪れる場所です。

自然と車が引き寄せられて

私がここを訪れたのは、昨年6月。南伊勢にとあるラーメン(過去の記事)を食べに移動中、国道260号を南下していると『迫間浦』の看板。mitsunaga_mikko (11)その横に真鯛のモニュメントがあり、mitsunaga_mikko (10)

そこを通り過ぎてしばらくいくと牡蠣の直売所の看板が目に入り、

mitsunaga_mikko (6)mitsunaga_mikko (9)なんとなく立ち寄ったのがきっかけです。ここはダンディで優しさ溢れるご主人と、英語堪能でエネルギー溢れる奥さまの、みつながさん夫婦が切り盛り。私はその二人が育てる牡蠣のファンになってしまいました。

南伊勢町の素晴らしさを守りたい

お会いするたび養殖場の筏に乗りながらみつながさんから牡蠣の養殖工程や迫間浦についての話を伺っていると牡蠣養殖への熱い想い、そして南伊勢への熱い想いが伝わってきます。漁業や農業は自然環境の影響をダイレクトに受け、安定した職とは言いにくく、漁業離れ、農業離れが進んでいるなか、シェルファームさんでは、日本の食文化を後世に引き継ぐため、若者が漁業を生業としていけるよう礎を築くことを考えていらっしゃいます。

奥さまはもともとは南伊勢出身ではなく、県外から旦那さまのふるさとである南伊勢町へ来られました。アメリカで長く生活されてたこともあり、外から来た人ほどここのよさがよりわかるのかもしれないとおっしゃっていました。

食文化を通じて後世へ伝えたい想い

奥さまは大のお料理好きで、料理レシピはもちろんのこと、食文化についても色々学ばれています。喜ぶ相手の顔を想像しながらお料理をすることが大好きで、牡蠣の養殖においても食べてくれる人の顔を想像しながら育てているともお話をしていただきました。栄養豊富な迫間浦で「おいしくなーれ」と魔法をかけられた牡蠣は身がプリップリで味わい深い。みつながさん夫婦の技と心で育てられた牡蠣は、お口だけでなく心で食すのが礼儀です。mitsunaga_mikko (4)

感動の食感

今回は1個100円の牡蠣(大)を持ち帰り。殻の大きさ15cmくらい(長いほう)あります。大きいです。
カセットコンロで焼き牡蠣にしました。IMG_4117_15emit

殻を開けてビックリ仰天!!衝撃が走る!!

なんということでしょう。殻の中の容積そのままと言っていいほど身が詰まってます!いえ、こんな大きい身がどうやって入っていたのかと思うほどのボリューム!熱を入れてもふっくらそのまま。味はグリコーゲンの旨味がぎっしりつまって、こんな牡蠣食べたこと無い!mitsunaga_mikko (12)まるで迫間浦の豊かさをそのまま凝縮したかのよう。心も満たされ3個食べただけで大満足(上等なお肉は少しで十分と同じ感覚)。残りは牡蠣フライという贅沢極まりない調理をさせていただきました♪

mitsunaga_15emit

こんなに素晴らしい牡蠣を提供してくれるシェルファームさんに感謝です。牡蠣のほかにアッパ貝やあおさ海苔も養殖されてます。

mitsunaga_mikko (2)夏場は岩牡蠣も購入できて、この岩牡蠣も蒸して食べましたが、ビックリするくらいの濃厚な味わいでプルンプルンでした。ドライブするのもすごく楽しい南伊勢町で、美味しい味覚を発見もぜひしてみてください。

養殖場情報

シェルファームみつなが
住所:三重県度会郡南伊勢町迫間浦510-9
TEL:0599-64-3115
駐車場:有り
定休日:不定休

The following two tabs change content below.
mikko

mikko

生まれも育ちも大阪。2012年に『伊勢』に移住。料理は作るのも食べるのも大好きですが、3度の飯より楽しいことを探すのが好きなんです。
※この記事の内容は2016年2月現在の情報です。

この記事をシェアする

関連記事

folder ライフスタイル

絶景!三県境!瀞峡へ行って見た!DOROKYO!@三重.和歌山.奈良
母の日にお花をあげたい♫奉花園@伊勢
お花見に持っていきたい便利グッズ!
#56. サクラサク【find 100 pieces】
100均のお菓子作りキットを試してみた♫
お子さまが喜ぶお弁当のおかずレシピ集めてみました!
完走するより当たるのが難しい?!東京マラソンに行ってきました@東京 ~何故、フルマラソンを走るのか。~
15emitライター行きつけのオススメヘアサロンHair London Cafe@黒瀬町
悩める女性たちへ☆バレンタインレシピ集☆2
more...

folder オモシロ

河崎町にできた『cafeわっく』『WAC WORKS』に行ってきた!
#49. ひみつ基地みたい【 Find 100 pieces】
#50. ばら園を散歩【 Find 100 pieces】
#51. 毎日食べたい「さくら」のお好み焼き@二見【find 100 pieces】
#52. 三重県営総合競技場陸上競技場【find 100 pieces】
#53. つつましい幸せ【find 100 pieces】
#54. 乙女椿【find 100 pieces】
#55. 君と好きな人が100年続きますように【find 100 pieces】
#56. サクラサク【find 100 pieces】
more...