【15emit】伊勢を発信するWEBマガジン(イチゴエミット)|三重県

節分は二見興玉神社で福をもらってこよう!

節分は二見興玉神社で福をもらってこよう!
calendar

2月3日は節分。

大学に行ってから節分を意識することは少なくなってしまった。伊勢に居るときは、毎年我が家ではおじいちゃんを隊長に家中を練り歩き?豆を撒きまくった覚えがあります。ご近所さんもびっくりぽんであろう大声で「鬼はそとー!!福はうちー!!」と思いっきり家中豆を投げつけ…撒いておりました。

そもそも節分ってなんなんだ?

今さら聞けないなんとやらですが、恥ずかしながら私には「鬼に向かって豆を撒く」というイメージしかなかったので少し調べてみました。

1024-cc-library010007914

①新年を迎える行事だった?

本来「節分」というと、「季節を分ける」という意味で春夏秋冬4つの季節の節目を指しますが、現在では春を迎える意味で使うことが多いですよね。
かつては、立春が一年の始まりと考えられており「節分は新年を迎える行事」として今でも残るようになったようです。そのため4つある節分の中でも特に立春が大切にされてきたのでしょう。
そういえば「新春」という言葉も年賀状でよく使われていますが、こんなところからも「春を迎える」=「新年を迎える」として考えられていたことはなんとなくイメージできます。

②豆撒きは厄除けの儀式

私は初めて知ったのですが、立春と節分は微妙に異なるそうです。立春は「1年の始まりの日」、節分は「立春の前日」つまり昔の大晦日ということになります。この日に一年の厄を払って、次の年を迎えるということで厄除けとして鬼に豆まきをするようになったそうなのです。そのため今でも12月31日に豆撒きする地域もあるとか、、、

③厄除けのためにする風習リスト

さてさて、節分は豆撒きをする日と思っていましたが、どうやらそれだけではなさそうです。今日、節分の日に広く行われているであろうことをまとめてみました。

(1)豆まき

恐らく豆を撒く習慣はほとんどの人が周知のことかと存じますが、どうして豆をまくかはご存知でしょうか。「豆(まめ)」には鬼の目「」に豆を投げつけて鬼を退治する「する」という意味が込められているとのことです。ふむふむ。つくづく日本人はダジャレが好きな民族だなと思いました。

(2)柊鰯(ひいらぎいわし)を玄関に飾る。


引用:[kazuo0831] . (2010年, 5月2日). 柊鰯(ひいらぎいわし)Exorcism

柊鰯や焼嗅とは焼いたイワシの頭を柊木の枝に刺したものです。そういえば、おばあちゃんがそんなものを作って玄関に刺してくれていた気がする… 臭いの強いものや、松の葉や柊のように尖ったものは古くから魔除け厄除けとして用いられてきたそうです。臭いの強いものは鬼が嫌うものだそうですが、それでも家に入ろうとする鬼は、柊木の尖った枝で突き刺して追い払うとか…

3)撒かれた豆を自分の年齢だけ食べる。

こちらは、年々食べるのが大変になってくるしきたりです。ちなみにこちらは数え年の分だけ食べることが推奨されているようです。

数え年(かぞえどし)とは、年齢や年数の数え方の一つである。 生まれた時点、基点となる最初の年を「1歳」、「1年」とし、以降元日(1月1日)を迎えるごとにそれぞれ1歳、1年ずつ加える(例:12月31日に出生した場合、出生時に1歳で翌日には2歳となる。 また1月1日に出生した場合は、2歳になるのは翌年の1月1日になる)。(数え年 wikipedia より)

どうして、年齢+1個なのでしょうか。それは、「来年も健康で幸せに過ごせますように」という意味を込めて「年齢+来年分の1個」ということだそうです。なるほど。

二見興玉神社の節分祭で福をもらいに行こう!

二見輿玉神社(ふたおきたまじんじゃ)では、毎年の節分祭が行われています。厄を払い、福を招くお祭りで巫女さんが鬼に豆で鬼さんを退治してくれます。その後、私達には福豆や紅白のお餅、お菓子などを撒いてくださるのです!…が!残念ながら今年は社務所の立て替え工事のためにお餅撒きは実施できないそうです。でも、祭典と福升の授与は行われているそうなのです。
改めて新年を迎えるつもりで行ってみてはいかがでしょうか。
IMG_5687

我が家にも興玉神社で頂いた福升を発見致しました。いつのものか分かりませんが、底に描かれているお福さんのほっぺたにかわいくキラキラが加えられているところから20年近く前のものかも…
IMG_5690 IMG_5691今は干支の焼き印?が加わっているようですが、デザインはほとんど変わっていないようです。
こちらの福升おひとつ5,000円だそうです!!おぉ…ちょっとお高い…と思いましたが、20年以上も家族で豆まきをしてきた思い出が詰まっていると思うとおじいちゃん(またはおばあちゃん)いい買い物したなぁと思う孫でした。1,500個の限定品だそうですのでお早めに!

ぜひ、皆さんも2016年も幸せを掴むためにも、二見輿玉神社に行ってみてください!!!

※冒頭の画像は伊勢志摩きらり千選さんよりお借りしました。

イベント詳細

場所:二見興玉神社
日時:2016年2月3日(水)午後2時より祭典
お問い合わせ:0596-43-2020
営業時間:24時間(お守りの授与などは、日の出から日の入りまで)
住所:〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575

 

The following two tabs change content below.
ちむちむ

ちむちむ

伊勢の人がもっと伊勢のことをすきになっていきますように。 あなたが伊勢に足を運んでくれますように。 せかいがはっぴーになりますように。
※この記事の内容は2016年1月現在の情報です。

この記事をシェアする

関連記事

folder ライフスタイル

絶景!三県境!瀞峡へ行って見た!DOROKYO!@三重.和歌山.奈良
母の日にお花をあげたい♫奉花園@伊勢
お花見に持っていきたい便利グッズ!
#56. サクラサク【find 100 pieces】
100均のお菓子作りキットを試してみた♫
お子さまが喜ぶお弁当のおかずレシピ集めてみました!
完走するより当たるのが難しい?!東京マラソンに行ってきました@東京 ~何故、フルマラソンを走るのか。~
15emitライター行きつけのオススメヘアサロンHair London Cafe@黒瀬町
悩める女性たちへ☆バレンタインレシピ集☆2
more...

folder オモシロ

河崎町にできた『cafeわっく』『WAC WORKS』に行ってきた!
#49. ひみつ基地みたい【 Find 100 pieces】
#50. ばら園を散歩【 Find 100 pieces】
#51. 毎日食べたい「さくら」のお好み焼き@二見【find 100 pieces】
#52. 三重県営総合競技場陸上競技場【find 100 pieces】
#53. つつましい幸せ【find 100 pieces】
#54. 乙女椿【find 100 pieces】
#55. 君と好きな人が100年続きますように【find 100 pieces】
#56. サクラサク【find 100 pieces】
more...